ホンダ・フリード

提供:Copipedia
移動: 案内, 検索
'''フリード'''(FREED)は、[[本田技研工業]]が製造・発売する[[ミニバン]]型の小型[[乗用車]]である。

== 概要 ==
[[ホンダ・モビリオ|モビリオ]]と[[ホンダ・モビリオスパイク|モビリオスパイク]]を統合した後継モデルとして「運転しやすいサイズでなおかつ室内空間にもゆとりあるコンパクトミニバン」を求めておりミドルサイズミニバンでは少々大きすぎると考えている顧客をターゲットにして開発された。2列シート仕様の「FLEX」(5人乗り)と、3列シート仕様(7人乗り: 2列目キャプテンシート、8人乗り: 2列目ベンチシート)がある。スタイルは、[[ヨーロッパ]]の[[路面電車]]を連想させるユニークなものから一転、同社上級車種の[[ホンダ・エリシオン|エリシオン]]に似たフロントデザインや、[[メルセデス・ベンツ Vクラス]]を思わせるサイド&リヤデザインなど、機能的かつシンプルなデザインとなった。

== 歴史 ==
=== 初代(2008年- GB3/4型) ===
;[[2008年]][[5月29日]]
:フリード発表。翌[[5月30日]]発売開始。正式発表に先立ち、[[5月9日]]から[[ティザー広告]]を流していた。
:車体寸法の内、全高を25mm低くし走行安定性を向上させた。全長の145mm延長に加え各部寸法の見直しにより、室内長は190mm延長され、全幅の10mm拡大と相まって居住性を向上(特に3列目)した。2列目床高さを15mm低くし、B[[ピラー]]の位置を適正化によりスライドドアの開口幅を30mm拡大し、2・3列目の乗降性を向上した。
:プラットフォームは[[ホンダ・フィット|フィット]]のものをベースに、前輪以降のフロアパンを新規開発している。フィットやモビリオ等とは異なり、燃料タンクを2列目下に設置しているため、背の高い荷物を収納するためのシートアレンジは出来ないが、1列目のシート下に空間が生まれ、2列目乗員の足元スペースが広がった。
:[[ホンダ・ステップワゴン|ステップワゴン]]のシートを改良した3列目シートは、2人掛けから3人掛けに拡大され、格納方法を5:5分割左右はね上げ式にし、また軽量化をしたため格納が容易に出来るようにした。<!--それにより3列目の床が高まりひざを抱える着座姿勢になり3列目の居住性がモビリオより下がったと言う声がある。←モビリオの3列目は、大人は座ることもままならないものでしたので、居住性が下がったという表現は適切ではないと思います。-->
:エンジンは、モビリオやモビリオスパイクと同じ1.5Lであるが、2代目フィットと同様に[[i-VTEC]]化され、燃費と動力性能とが向上した<ref>排気系レイアウトの違いにより、フィット用に対し2PSほど出力が低い。</ref>。トランスミッションは、[[前輪駆動|FF]]は[[トルクコンバータ]]付き[[無段変速機|CVT]]、[[四輪駆動|4WD]]は5速[[オートマチックトランスミッション|AT]]となり、よりスムーズな発進が可能となった。
:「FLEX・Fパッケージ」と「FLEXエアロ」とには、メーカーオプションで[[ホンダ・エアウェイブ|エアウェイブ]]やフィットと同様の「[[サンルーフ#ガラスサンルーフ|スカイルーフ]]」が選択出来る。
:生産は、[[ホンダ・アコード|アコード]]やステップワゴンなどを生産する[[埼玉県|埼玉]]製作所([[狭山市|狭山]]工場)が担当。
:発売当初の目標販売台数は月4,000台としていたが、街乗りから大人数でのドライブまでこなせる手頃なボディサイズと扱いやすさが受け入れられ、発売後1ヵ月には当初目標の5倍に達する2万台を売り上げた(販売台数は受注ベース)。12月には、2008年下半期のミニバン販売台数で第1位を獲得した<ref>[http://www.honda.co.jp/news/2009/4090108b.html フリード、2008年下半期 ミニバンの販売台数で第1位を獲得] - ホンダ広報発表(2009年1月8日)</ref>。
[[ファイル:Freedinterior.jpg|200px]]<br /><span style="font-size:90%;">インテリア</span>

;エンジン
;[[ホンダ・L型エンジン|ホンダ・L15A型]]
*エンジン種類:[[水冷エンジン|水冷]][[直列4気筒]][[横置きエンジン|横置き]]
*弁機構:[[SOHC]]チェーン駆動 吸気2 排気2 [[i-VTEC]] 
*最高出力:87kW(118PS) / 6,600rpm
*最大トルク:144N·m(14.7kg·m) / 4,800rpm
*総排気量:1,496cc 
*内径×行程:73.0mm × 89.4mm 
*圧縮比:10.4 
*燃料供給装置形式:電子制御燃料噴射式(ホンダ[[PGM-FI]]) 
*使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン 
*燃料タンク容量:42L

== 車名の由来 ==
Freedom(自由)からの造語で、free(自由な)+do(行動する)という意味も込められている。

== 関連項目 ==
*[[本田技研工業]]   
*[[ホンダ・モビリオ]](先代)
*[[ホンダ・モビリオスパイク]](先代)
*[[ホンダ・エアウェイブ]]
*[[ホンダ・フィット]]

== 脚注 ==
<references />

== 外部リンク ==
*[http://www.honda.co.jp/FREED/ ホンダ・フリード]

{{ホンダ}}
{{自動車}}

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
姉妹サイト
ツールボックス