右翼かどうかのチェック

提供:Copipedia
移動: 案内, 検索

右翼かどうかのチェック

1 愛国心があれば許される罪があると思っている。
2 「国を愛する」「国を守る」といった場合の「国」の意味は、
 country(国土の自然や住民の生活)でなく、nation(統治機構、権力者とそれらのメンツ)である。
3 国益と聞いて思い浮かべる意味は、人命・人権より上記のnationを優先することである。
4 愛国心や、日の丸・君が代への愛着は、日常生活の中で自然に身に付けたものよりも、
 お上や教師の手で強制的に植えつけたもののほうが価値がある。
5 むやみに権力側を擁護する。ただし左翼が権力を持った場合は除く。
6 2chで嫌韓コピペを貼った経験は100回以上ある。
7 右翼仲間以外に友達いない。
8 他人のプライバシーに鈍感で、プライバシーをはじめとする戦後の新しい権利に嫌悪感を抱く。
9 社会を変えることより社会に自分を合わせることを好む。
10 国家公務員の不祥事が報道されると「その人が右翼だったら許せ」と思う。
11 戦時中に日本が大陸で行った侵略(的)行為については、
 「アジア解放目的」と言い訳すれば許されると思っている。
12 従軍慰安婦問題については、「日本だけでなくほかの国もやったこと」と
 言い訳すれば許されると思っている。
13 従軍慰安婦問題について、「従軍慰安婦という言葉は戦争当時はなかったからおかしい。」
 といった用語の議論にすり替えることには異議はない。ただ、歴史そのものが当時なかった
 新語で構築されている(例えば江戸時代を象徴する「鎖国」という言葉ができたのは幕末の
 ときだった)という事実は黙殺する。
14 「昔のことなんだから忘れよう。」「古傷を触り合うのはやめよう。」というセリフを、
 加害者が被害者に対して(特に戦争の加害国が被害国に対して)使っても失礼にはならない。
15 「男(または女)なんだから○○しろ。」「お前は○○な男(または女)だな。」の
 セリフが好きで、とかく性別役割分担を持ち出したがる。
16 日本の哲学者の中では、男尊女卑や性別役割分業の普及に貢献した林羅山が好きだ。
17 料理は女性がするべきものだと考えており、
 家に男性しかいないときはカップ麺または外食で済ます。
18 「クッキングパパ」という漫画は、男性が台所に入るシーンが多いから嫌いだ。
19 大江健三郎は天皇制批判や護憲を前面に出す人物なのでノーベル賞にふさわしくない。
20 選択的夫婦別姓の導入には反対。
21 夫が妻の名字を名乗れるとする現行民法には反対で、
 戦前のようにすべての妻が夫の名字を名乗るべきである。
22 女性は嫁ぎ先の家に奉仕する存在なので、マスオがサザエの実家に同居するのではなく、
 サザエがマスオの実家に同居すべきである。
23 国旗・国歌の法制化は賛成だが、将来「非核三原則」が法制化されそうになったら反対する。
24 軍事予算が増えるのは賛成だが、福祉予算が増えるのは弱い者助けになるから反対。
25 防衛庁は、環境庁よりも先に省に昇格すべきだった。
26 昔からいじめっこ。特に弱い者いじめが大好き。
27 小動物、昆虫、社会的弱者を見ると虐待したくなる。
28 ホームレス問題の対策は、社会復帰へと支援することではなく、街から追い出すことである。
29 愛読書は、国家的権威のある人の書いたものなら何でもいい。
30 友達が在日とわかるととたんに絶交する。
31 中国のことを、たとえ自分のパソコンで変換できなくてもわざわざ支○と呼ぶ。
32 生命至上主義の視点に立った主張を聞くと、国家至上主義で論破したくなる。
33 平和主義の視点で憲法作成に携わった天界の幣原元首相を裏切ってでも、
 憲法は軍事方向に有利な解釈ばかりする。
34 靖国神社の英霊は、たとえクリスチャンや大陸人であっても
 国立追悼施設(構想中)に引っ越すべきではない。
35 道路の渋滞は、右翼の街宣車を原因とするものであれば甘受できる。
36 右翼の街宣車の音を騒音とは思わない。
37 カラオケに行くと、軍歌を最大音量でやりたくてウズウズする。
38 教育勅語も大日本帝国憲法も暗唱できるが、日本国憲法は苦手。
39 内容が時代にそぐわないからと憲法を作り直すことは賛成だが、
 歌詞が時代にそぐわないからと国歌を作り直すことは反対。
40 軍事関係の階級の名前(軍曹とか大佐とか少尉といったもの)は
 一般常識として高校までに教えるべきだと思っている。
41 税金さえ払えばポイ捨てしてもいいと思っている。
42 勉強はつまらないからこそ勉強であり鍛錬になるのであって、
 語呂合わせのように勉強を楽しくする工夫は邪道だと思っている。
43 「ビリーブ」という歌は、軟弱だから嫌いだ。
44 「ゴーマニズム宣言」は、強きをくじき弱きを助ける作品が多い初期より、
 民衆から国家への奉仕の思想を打ち出す作品が多い後期が好きだ。
45 大手マスコミのうち3K新聞だけが好んでよく使う「大衆迎合主義」
 「人権屋(人権派の蔑称)」「自虐史観」という語句を、いつの間にか自分も好んで使っている。
46 1997年の消費税の税率アップは、3K新聞が賛成していたので自分も賛成。
47 「富裕層に対して増税すると彼らの勤労意欲が失われて経済がおかしくなるので
 やるべきでない。だから貧困層からどんどん取れ。」という理屈は、3K新聞が好んで
 よく展開するので、自分も賛成。
48 企業・団体による政治献金の全面禁止は、共産党が賛成しているので自分はあえて反対。
49 樺太・千島交換条約を根拠に北方領土だけでなく千島列島全体を返還してもらうことは、
 共産党が主張していることなので自分はあえて反対。右翼ならあくまで4島だけだ。
50 大学教育に国の予算をつぎ込むことで入学金・授業料の値下げを促し、貧困層に
 入学の門戸を広げるのは、共産党がしきりに主張していることなので自分はあえて反対。
51 消費税還元セールは、消費税およびその実施を推進した自民党のイメージを下げる
 ものなので、利用したくないし、行うべきでない。
52 算数・数学の問題集で見かけることがある「ただし、消費税は考えないものとする。」という
 一文は、共産党の目標の一つである「消費税のない社会」を思い起こすから嫌いだ。
53 社会党(現・社民党)の牛歩戦術は許せないが、自民党お得意の強行採決なら許せる。
54 郵政民営化には反対なのに2005年の選挙で自民党に票を入れてしまった人たちの
 気持ちは痛いほどよくわかる。
55 日本の自由民主党は好きだが、イギリスの自由民主党は富裕層を優遇しないし
 イラク戦争に反対する表明を行うなど日本の左翼に似ているから嫌いだ。
56 世界情勢や文化・習俗は何が何でも国単位で考える。
57 たとえ自分がどんな不利益をこうむっても、国を相手に裁判を起こすことはやらない。
58 国を相手に裁判を起こす者は「ならず者」だと思っている。
59 天皇陛下がどんな発言をしようと、昭和天皇に戦争責任はないと信じて疑わない。
60 民族主義や単一民族国家論を展開するが、
 北方領土に15000人のロシア民族が暮らしていることは自論に不都合なのであえて黙殺する。
61 中国の核実験には抗議の意思を示すが、アメリカの核実験には寛容である。
62 北朝鮮のミサイル開発には抗議の意思を示すが、アメリカのミサイル開発には寛容である。
63 日本国憲法はアメリカから押し付けられたからダメだと言いながら、
 本当に押し付けられた警察予備隊(現・自衛隊)や日米安保条約のほうは批判しない。
64 沖縄の基地周辺住民よりブッシュのほうが大事である。
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
姉妹サイト
ツールボックス