愛猫の話を聞いてくれないか?

提供:Copipedia
移動: 案内, 検索

1 :名無しさん:2015/04/14(火) 15:20:10.36 ID:7iAX+GDt3[1/10]
突然っていうのもなんだけど、誰かに話聞いてもらいたくって、初心者なのでお手柔らかにお願いします。
2 :名無しさん:2015/04/14(火) 15:28:16.39 ID:7iAX+GDt3[2/10]
三年ほど前に飼っていたロシアンの蔵之介話なんだけど、まあ、その猫が生まれてはじめてのペットだったんだわ
3 :名無しさん:2015/04/14(火) 15:28:59.41 ID:7iAX+GDt3[3/10]
当初の自分はかなり嬉しくて舞い上がっていた、今までアパート暮らしだったからペットなんか飼えなかったんだが、親の都合で父の実家(築60年近いボロい一軒家)に引っ越すことになり、ペットを飼える環境になったわけなんさ
4 :名無しさん:2015/04/14(火) 15:32:12.93 ID:7iAX+GDt3[4/10]
引っ越し当初の自分はまだ中学生だったもんで、とりあえず、学業に専念して、なんとか高校も卒業して、社会人になって、ある程度余裕もなかったが、親に猫を飼いたいといい、まあ、承諾してくれて会社が休みの日に親とペットショップへ行った
5 :名無しさん:2015/04/14(火) 15:53:49.59 ID:7iAX+GDt3[5/10]
色んな種類の猫がいたんだが、そんなかでであったのが、ロシアンの蔵之介だったわけさ、4~5カ月ぐらいかな?経ってて値段もそこそこの額になっていた、でも、買うと決めたからどうしてもこの子がよくなり飼うことになった
6 :名無しさん:2015/04/14(火) 15:55:59.85 ID:7iAX+GDt3[6/10]
初めてってのもあったが、親バカだけど蔵之介は本当に素直ないいこだったからそこまで苦労はせずすくすくと成長していってくれた
7 :名無しさん:2015/04/14(火) 15:57:14.91 ID:7iAX+GDt3[7/10]
会社が憂鬱な日も蔵之介のお陰で頑張れたし、なにより、生活がかなり充実していた
8 :名無しさん:2015/04/14(火) 15:59:13.83 ID:7iAX+GDt3[8/10]
そんなある日だった、今まで元気だった蔵之介に異変が見られたんだ、自分が友達と某ランドに泊まりに行った日だった
9 :名無しさん:2015/04/14(火) 16:04:09.41 ID:7iAX+GDt3[9/10]
自分が居ない間、母がめんどうを見ていたんだが、蔵之介の様子がおかしかったみたいだ、あんまり膝に乗らない蔵之介が救急車の音がした途端膝に乗ってきたんだそうな、そのときは母がうちがいなくて寂しいんだろうととしか捉えなかったんだが、それから様子がおかしくなった
10 :名無しさん:2015/04/14(火) 16:09:38.96 ID:7iAX+GDt3[10/10]
自分が帰宅してしばらく経って、餌をあまり食べなくなった、おかしいと思いすぐ病院に連れていった、そのときはじめて蔵之介が病気だと知り、急遽入院が必要と言われた
11 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:10:12.49 ID:aUKrQRiag[1/33]
医者がよくわからない単語をずらずらと喋るもんだからイマイチ分からなかったが、入院が必要と言われた瞬間、意味が分かって親とその場で泣き崩れた
12 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:12:25.84 ID:aUKrQRiag[2/33]
動物園とかにありそうな鉄格子の病室に蔵之介が入って暫くして還ろうとなったとき、蔵之介がにゃぁにゃぁ鳴くんだよ、それをみてまた涙が溢れた
13 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:14:53.76 ID:aUKrQRiag[3/33]
とりあえず、また、来週来ると言い病院を後にした、帰りの車の中でも涙はずっと流れ続け、頭の中は真っ白になって訳がわからない感じになっていたんだわ
14 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:17:19.19 ID:aUKrQRiag[4/33]
蔵之介が入院してる間、仕事は休みがちになるわ蔵之介がいない部屋があまりにも静かすぎて、ただ、泣くしかできなかった
15 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:19:51.40 ID:aUKrQRiag[5/33]
で、病院に行く日が来て病院に行ったんだ、手術したせいもあるのか久々に見た蔵之介はやつれてる感じで、自分達が近くに来てもずっと隅っこにいて怯えてるんだわ、で、手術の結果、やっぱり、蔵之介は長くは生きられないと言われた
16 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:22:07.07 ID:aUKrQRiag[6/33]
ただ、入院していれば、薬で生きれるといわれたんだわ、胃が成長しない病気だったかな、もう医者の話なんか聞いていられないぐらい頭真っ白だったから
17 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:24:20.26 ID:aUKrQRiag[7/33]
親とどうするか話してとりあえず暫く入院させることになったんだけど、正直、このまま辛い闘病生活を続けて蔵之介は幸せなのかと思い悩んで、自宅に連れて帰ることにした
18 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:25:41.40 ID:aUKrQRiag[8/33]
ただ、医者からは残酷な言葉を言われた、一週間ぐらい、と、宣告された、そのぐらいしかもう生きられないのかと、また、親と泣き崩れた
19 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:28:13.30 ID:aUKrQRiag[9/33]
ただ、連れて帰るときに抱き上げたら、やっぱり、軽かったんだわ、以前の重さは嘘のように痩せ細っていた、医者に礼を言い、病院を後にした
20 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:31:43.54 ID:aUKrQRiag[10/33]
車にのせて、親と蔵之介の前では泣かないと決めて、母の実家に行こうとなり向かった、今まで外に連れ出したのは病院以外なかったってのもあり、おばあちゃんに会わせようと、まあ、人のエゴだがな、
21 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:33:47.11 ID:aUKrQRiag[11/33]
移動中、初めてペットショップから家に連れて行くときのことを思い出した、車に慣れていない蔵之介はにゃぁにゃぁ不安げにないていたなぁーって、今はちょっと微かに鳴くだけだったんだわ
22 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:36:34.59 ID:aUKrQRiag[12/33]
あまりさわらない方がいいと思いつつもやはり景色を見せてやりたい気持ちになりゲージから出して窓の外に近づけたんだ、初めはキョロキョロしてんだけど、すぐうつむくような、そっぽを向くんだわ、
23 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:38:14.12 ID:aUKrQRiag[13/33]
まあ、そんなこんなで、おばあちゃん家に着いた、ただ、あまり長居はよくないと思い、すぐに帰ったけどな、で、ここからが少し大変だったんだわ
24 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:40:41.54 ID:aUKrQRiag[14/33]
家に着いて、とりあえず、自由にさせてやった、久々の家ってこともあったのか、すぐにお気に入りだった、クッションに横になった
25 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:44:34.40 ID:aUKrQRiag[15/33]
それで、もうすぐ、一歳の誕生日と言うこともあったんだが、3ヶ月ぐらい間があったもんだから、前祝い的なことをやった、猫用のケーキではなく人のケーキと牛乳を用意したんだが、やっぱり、ちょっと舐めるだけで食べはしなかった、牛乳はゆっくりだが少し飲んでくれた
26 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:51:18.74 ID:aUKrQRiag[16/33]
ただ、トイレをする場所を毎回クッションの中でするようになっていた、そんな様子を見ていてやっぱり一週間が限界なのかと実感した、それでいても、一歳の誕生日まで生きるかもしれないとか色々と話を盛り上げたんだが一日経ってまた一日経つ度に蔵之介が弱っていく
27 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:54:01.12 ID:aUKrQRiag[17/33]
で、丁度一週間たった日、いつものように餌と水を用意して上げて、蔵之介と過ごしていたんだが、蔵之介はぐったりとして横になって体を動かすより目を動かすだけになっていた、んで、夕方ぐらいかな、自分がごはんを食べていたら
28 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:55:34.00 ID:aUKrQRiag[18/33]
蔵之介が立ち上がり、ごはんに近づいたんだ、その瞬間、涙が出たね、まだ、食べたいって気持ちがあるんだと知り泣いた
29 :名無しさん:2015/04/15(水) 03:57:36.18 ID:aUKrQRiag[19/33]
だが、束の間だった、蔵之介が急に大人しくなり、痙攣しだした、もはや、自分では体が言うことを利かないのだろう、で、暫くしたら、今まで見たこともない表情になり、息を引き取った
30 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:02:55.94 ID:aUKrQRiag[20/33]
蔵之介の体はだらんとなり、自分は蔵之介を抱きしめ暫く泣いた、で、体が死後硬直するからと言い、お気に入りのドームに寝ている感じに寝かせた、蔵之介は脱糞や嘔吐をしなかったせいもあり、かなり、きれいな状態だったから
31 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:07:05.28 ID:aUKrQRiag[21/33]
また、歩き出すんじゃないかと思った、その日の夜は蔵之介と一緒に寝た、何度撫でたかわからないがずっと撫で続け呼び掛けていた、蔵之介が亡くなった次の日、火葬をする為、業者を呼び火葬してもらった、骨になった蔵之介を骨壺に座ってる感じに業者が入れてくれた
32 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:07:52.40 ID:aUKrQRiag[22/33]
その際に爪だけをロケットにしてくれた
33 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:12:20.19 ID:aUKrQRiag[23/33]
関係ないけど、帰り際に親と喧嘩したのは未だに記憶にあるんだよね
34 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:14:06.14 ID:aUKrQRiag[24/33]
それからというものの自分はいついかなるときでもなきつづけていた、ただ、突然ある日、泣くことがなくなった、自分でもよく分からなかったが泣くのをやめたんだ
35 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:16:48.37 ID:aUKrQRiag[25/33]
で、暫くたったある日、近所から猫を拾ってきた、自分が猫がいない暮らしがあまりにもできないってのもあり、蔵之介には悪いと思いつつも拾ってきてしまった、拾ってきた猫は今も元気に暮らしております
36 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:19:17.68 ID:aUKrQRiag[26/33]
あっ、拾う前のはなしなんだが、悲しみが怒りに代わり蔵之介と出会ったペットショップに抗議の電話をいれたんだわ、途中から熱くなりすぎてなに喋ってんのかわからない感じで親が話を代わりにした、
37 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:24:58.60 ID:aUKrQRiag[27/33]
ペットショップ側はお金で解決しようとしたんだけど、自分は納得がいかなかった、もしかしたら、初期の段階で治療ができたんじゃないかとか健康診断でわからなかったのかとかなにかできたんじゃないかとか
38 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:27:23.38 ID:aUKrQRiag[28/33]
まあ、めちゃくちゃなのは分かるけど、なにを言っても金金しかいわないペットショップはどうかしてると思ったんだわ、親身になって聞いてくれるのかと思ったらかなり面食らったわ、
39 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:29:45.31 ID:aUKrQRiag[29/33]
初めだってこっちはかなり気を使って怒りを押さえつつ事情を説明しペットショップの対応的なものはどんなことをしてたのかと、聞いただけなんだが、最終的には金をせびる客にしか思われなかったのが悔しかった
40 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:31:55.72 ID:aUKrQRiag[30/33]
多分、怒りが露になってたのかもしれないが、それが、命を預かってる人間の対応なのかって思った訳なんさ、少しはマニュアル以外の好意もほしかったんだわ
41 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:35:15.77 ID:aUKrQRiag[31/33]
なんか、まとまりがなくなってきたんで、完結にいえば暫く経ってから蔵之介は合同墓地へと霊園へ預けました、個別でも良かったんだけど、一人は寂しいと思い、合同にしました、
42 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:40:05.22 ID:aUKrQRiag[32/33]
毎年、誕生日の日は出向くようにしております、新しく来たチビ達も元気にやっております、蔵之介と過ごした日々は今でも大切な思い出でありうちに来てくれてありがとうとこれからも蔵之介は大事な家族の一員だからたまには遊びにきてほしいなぁっておもってます
43 :名無しさん:2015/04/15(水) 04:42:15.77 ID:aUKrQRiag[33/33]
今では蔵之介に感謝の気持ちでいっぱいです、大好きだよ、向こうで他の仲間とも仲良くね

[編集] 外部リンク

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
姉妹サイト
ツールボックス