某大学教授の妄言

提供:Copipedia
移動: 案内, 検索

●尾佳美 
青山学院大学准教授 

光市の事件に死刑は重い 
 繰り返すが私は死刑廃止論者ではない。麻原なんかさっさと首絞めたらいいと思っている。 
だが、光市の事件に関しては死刑は重すぎるように思えてならない。犯人が少年だからだ。 
私は少年に対する死刑には原則反対だ。理由は日本では18歳になっても選挙権がないから。 
選挙権もないのに、義務だけあるのは気に入らない。年金の掛け金を何千万も横領している 
公務員がなんのお咎めもない一方で、いくら重大犯罪人だといっても子供を死刑にするのは 
私の「正義感」には合わない。もちろん、だからといって何をしてもいい訳ではないが、 
国が死刑という形で犯す殺人には、熟慮が必要だと思うのである。最低でも永山基準くらいを 
ラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ 
(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので、 
傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。一審、二審の判断は、相場から言えば 
妥当なところではなかったろうか。 
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP293&q=%E7%80%AC%E5%B0%BE%E4%BD%B3%E7%BE%8E&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
姉妹サイト
ツールボックス